LinuC-1 に合格した話

LinuC-1 に合格した話

取得した経緯

学校で掲示されていたパンフレットで「学校でLinuCのチケットを買うと、LinuC 101、102がそれぞれ1万円で受けられる」ので取得してみました。

私自身、INPUTするのは好きでも、OUTPUTするのはめんどくさいタイプです。でも、それだと人から評価されにくいと気づいたので、OUTPUTに繋がるものとして、資格を取得しました。

LinuC とはなんぞや?

簡単に言えば、Linuxの認定資格
LPI-JAPAN公式HPを見た方がわかりやすいかと思います、、。

お家騒動的なのがあってLPICとLinuCがあるみたいです。
資格のレベル感はあまり変わらないみたいですが、
LPIC: 世界的
LinuC: 日本独自
らしいです… 。

勉強方法

・まず合格教本でざっと読む
・実際に触ってコマンドを叩いてみる
・問題集を解く
・ping-tの問題集とコマ門を少しやりました。

使った本

最短突破 LinuCレベル1 バージョン10.0 合格教本[101試験, 102試験対応][Amazon]
Linux教科書 LinuCレベル1 スピードマスター問題集 Version10.0対応 [Amazon]

この本を使ってました。

本番の試験

まず、Pearson VUEで申し込む。

当日は10分前ぐらいに着いて、説明を聞いたり、顔写真を撮ってもらったらテストスタート。
ほとんどの問題が、選択問題でした。

事前に練習していた問題とほぼ似ている、全く同じ問題が出ました。
そのおかげで、最初に問題を見た段階で「あ、この問題分かる、分からない」
がすぐ判断できます。

テストが終わると、すぐに合否が出ます。

点数は、最低200点で、最高が800点です。

私の点数は、
101試験: 706点


102試験: 666点


だったので、100点満点にすると、80ー90点くらい取ることができたと思います。

資格にチャレンジしてわかったこと

こんなに本買う必要なかったと思いました。

試験日先に決めて、申し込んでおくと、
・お金かかってる
・時間が限られている

と自分にいい意味でプレッシャーをかけられます。
私の場合、2週間前に、試験の予約をして、超集中型で取り組めました!

かなりおすすめです!